生活ためだけの仕事にしない

By | 2015年12月23日

会社に入った頃や若いうちは、
夢や希望に満ちていて、大変ではありますが、
仕事が楽しいと感じる事でしょう。

しかし、徐々に壁にぶち当たり、現実を知り、
仕事がただの生活のためのものになっていきます。
そんなことないと思うかもいるかも知れませんが、
大抵の方は、仕事を辞めたいが、子供の教育ローン、住宅ローンなどで
やめたくてもやめられないという状態になってしまうのです。
残念ながら、これが現実です。

しかし、そのように仕事をライスワークにしてはいけません。
生活のための仕事だけなら、今後給料も伸びることはありませんし、
それどころかリストラの危機になることもあります。

お給料ももらい、仕事が楽しく、良い感じでキャリアアップしていくことが大切です。

それではそのためにはどうすれば良いのか?
答えは簡単で、常にスキルを高め、新しい経験を積むことを意識することです。
その積み重ねが、キャリアアップに繋がり、自分が仕事の中心となっていくことになります。

しかし、多くの方はどこかで仕事に慣れ、要領よくこなすことばかり考え、
スキルアップ、経験を積むという意識がなくなります。
そうした方を会社が長く雇用しておくことはありません。

常に上を見て仕事をする、
これがライスワークにならないコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です